クラブアクティビティ

ゴールボールの寄贈

報告者:  西宮ホワイトライオンズクラブ 会長 茂木 久子
日 時:  2017-06-05
2月28日社会福祉法人西宮市社会福祉協議会に、結成15周年の記念事業の
一つとしてゴールボール4個を寄贈させて頂きました。
ゴールボールとは、鈴の入ったボールを互いに転がしあい、相手ゴールに
入れて得点を奪う対戦型球技で、選手はアイシェード(目隠し)をして
音を頼りに競技をします。
1976年のトロント大会よりパラリンピックの正式種目となりました。
贈呈後、西宮総合福祉センターにおいて模擬プレーを見せて頂きました。
  • 335-A地区 facebook
  • 335-A地区のfacebook 若獅子ネット
  • フォトアルバム
  • eMMR ServannA